静岡小松フォークリフト株式会社静岡小松フォークリフト株式会社

会社案内会社概要

会社理念

大きく変化する経済活動の中で、「物流」は企業活動の重要な課題として大きくクローズアップさせる存在になっています。
弊社は創設以来50年あまり、皆様とともに常に「物の流れ」を考え「物を動かす」ことを通して社会の発展に寄与してまいりました。
きたるべき時代をみつめ、これまで培ってきた総力を結集して環境にやさしいより優れたフォークリフト・ショベルローダ、物流機器を提案、提供することにより、豊かな社会づくりに貢献したいと考えております。

静岡小松フォークリフト株式会社
 代表取締役社長 内山和吉

会社概要

社名 静岡小松フォークリフト株式会社
設立 昭和45(1970年)8月15日
資本金 2,500万円
売上高 2,230百万円(2020年3月期)
決算期 3月
本社所在地 〒421-0106
静岡市駿河区北丸子1丁目31番4号

TEL:054-259-5102

営業所 静岡営業所焼津営業所富士営業所沼津営業所
役員 代表取締役 内山和吉
取締役 柳川生男
取締役 渡邉裕樹
取締役 山見真一
取締役 今井智之
取引銀行 静岡銀行 しずおか焼津信用金庫
加入団体 (社)日本産業車両協会 (社)静岡県自動車整備振興会 (社)建設荷役車両安全技術協会
主要仕入先 コマツカスタマーサポート株式会社
主要販売先 県内中東部の企業、官庁の各事業所
社員数 66名(男53名 女13名)
設備
  • 自動車分解整備事業認証工場(静岡、焼津、富士、沼津各営業所)
  • フォークリフト特定自主検査業務事務所(静岡、焼津、富士、沼津各営業所)
事業内容

産業車両の販売

コマツカスタマーサポート(株)のディーラーとして最新の小松製フォークリフト等の販売を行います。あらゆる機会に対応する製品群で導入の相談に応じております。

  • バッテリーフォークリフト
    カウンター式、リーチ式
  • エンジンフォークリフト
    ガソリンエンジン搭載式、ディーゼルエンジン搭載式
  • 各種アタッチメント
    各種荷役条件に対応しております。

物流機器の販売

「物を運ぶ・保管する・管理する。」お客様のニーズに合った機器を提案する営業活動を行っています。

  • 運搬車両
    パレットトラック、ローリフト、ハイリフト、チョイノリフト
  • 保管機器
    ラック(固定式、移動式)、パレット、ボックスパレット

環境機器の販売

  • 高圧洗浄機
  • 路面清掃機

サービス(メンテナンス)

「迅速・丁寧・きめ細かな配慮」を信条に、集中管理システムによる部品供給体制、専門メカニックが待機する整備工場を完備し、フィールドサービスマンが万一の場合に備えすぐにお伺いする万全のサービス体制を整え、幅広いお客様から熱い信頼を得ています。

静岡小松フォークリフト

コンプライアンス5原則

  1. どんな状況にあっても、ルールを遵守し、社会からの信頼に応えなければならない。
  2. ルールを知らないことは、言い訳にならない。分からないことは、自分で調べ、重要なことは専門家にも問い合せなければならない。
  3. 不正やミスは、直ちに関係部門に報告し、繕ったり、隠したりしてはならない。
  4. 不正やミスは、速やかに是正するとともに、有効な再発防止策をとらなければならない。
  5. 報告や通報を妨げたり、報告・通報を理由に不利益な取り扱いをしてはならない。
    (会社として、報告・通報したことを理由として不利益な取り扱いをしないことを確約します)

社員一人ひとりが上記の原則を守り、社会から真に信頼される企業を目指そう。

社会から真に信頼される企業を目指し、SLQDCの優先順位と上記の原則を遵守するようお願いします。マネジメントを含めた社員一人ひとりが、現場・現物・現実を直視し、共に問題解決に取り組みましょう。

※SLQDC…
S(Safe)【安全】→L(Low)【法律】→Q(Quality)【品質】→D(Delivery)【納期】→C(Cost)【費用】

2019年4月1日

株式会社小松製作所 代表取締役社長(兼)CEO 小川啓之

静岡小松フォークリフト株式会社 代表取締役社長 内山和吉

安全第一

安全衛生に関する
社長メッセージ

  • コマツは、まず第一に「社員が安全で安心して働くことのできる職場環境を確保する」とともに、「社員の健康の維持・増進」に努める。
  • コマツは、その実現に向けて、全員が一致協力して、「積極的な安全衛生・健康管理活動」を推進する。
  • コマツは、グループのみならず、パートナー(お客様・代理店・協力企業 等)の安全衛生の強化にも積極的に取り組む。
  • コマツの各部門責任者は、上記を最優先課題として認識し、率先垂範して活動する。

安全衛生関係者をはじめ社員の皆さんは、この「社長メッセージ」に基づき、具体的には下記行動方針を進めて下さい。

  1. 安全衛生関係法令および社内規程を理解し、順守するとともに、問題点があれば迅速に対応する。
  2. 労使が協力して取り組み、全員参加の下、ファクツファインディングで問題点を明らかにし、対策を図る。このため、各種コミュニケーションの一層の円滑化に努める。
  3. 災害、火災を絶対に起こさないよう、現場におけるリスクを排除する。自然災害についても、被害を最小限に抑えるよう、最大限の努力をしていく。
  4. 心も身体も健康で明るくいきいきと働ける職場づくりを目指す。

2019年4月1日

株式会社小松製作所
 代表取締役社長(兼)CEO 小川 啓之

静岡小松フォークリフト株式会社
 代表取締役社長 内山 和吉